バレエを習いたいと思っている人もいるかと思いますが、バレエをする時の必需品といえばレオタードです。
しかし、レオタードを着るとボディーラインがはっきりと出るので抵抗を感じている人もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、自分に似合うレオタード選びのポイントをご紹介いたします。

 

 

【レオタードを着るメリット】 レオタードの選び方のポイント

バレエは、身体1つで観客を魅了する芸術です。
ボディーラインがはっきりと出るレオタードを身に着けることで筋肉の動きが見え、表現力も豊かになり、より美しい演技が出来るのです。

 

また、バレエのウォームアップをしている時は鏡を見ながら自らの姿勢や動きなどをチェックすると思いますが、レオタードを着ることで、どのように筋肉を使っているのか、どのように直したらよいのかが分かりやすいと思います。
吸水性と速乾性に優れているのも魅力のひとつだと思います。

 

【レオタードの種類】

・袖(半袖タイプ、キャミソールタイプ、オフショルダータイプ、ホルターネックタイプなど)
・形(ハイレグ、バイクタード、ユニタードなど)
・デザイン(背中の開き具合なども異なってくるのですが、とくにバスト辺りの柄や生地のデザイン性が重視されます。)

 

【体型別の選び方】

・上半身をすっきりと見せたい方
首つまりのデザインのものですと膨張して見えてしまうので、上半身が気になる方は、胸元のすっきりとしたレオタードを選ぶといいと思います。
また引き締めカラーの青をどこかに取り入れるのもおすすめです。

 

・小柄で細身の方
赤系のレオタードを身に付けることで存在感が増します。
さらに袖がパフスリーブになっているアイテムだとよりいっそうアピールすることができます。

 

・下半身を細く見せたい方
スカートやショートパンツを履くと良いのですが、タイト過ぎない裾がフレアーになっているものを選ぶと良いでしょう。

 

 

レオタードを選ぶ時には、デザインや素材などももちろん重要なのですが、カラーのバランスも重要なポイントです。

 

当店では、Wear Moi(ウエアモア)、Grishko(グリシコ)、Capezio(カペジオ)などの人気ブランドのバレエシューズを多数取り扱っております。
もちろん、デザイン性の高いおしゃれなレオタードも格安価格で販売していますので、ぜひ通販でお気軽にご購入ください。

ページトップへ

バレエ用品スペシャルセ−ル!お知らせをご覧ください!