バレエを習い始める時期と身体への影響

お子様にバレエを習わせてあげたいと考えている親御さんも多いのではないでしょうか。 バレエは美しい姿勢と所作、リズム感、音感、反射神経、集中力、度胸がつく習い事といわれています。 実は日本はバレエ大国とも呼ばれ、全国にバレエ教室があり、バレエ人口も世界一の規模ではないかと言われています。

バレエを習い始める時期と身体への影響

その華やかさから子供の習い事としても高い人気があり、多くの方が3歳を目安に始められています。 しかしバレエの訓練には、集中力や理解力、筋力が必要になるため、幼児には難しいという意見もあります。 そこでバレエを習うのに最適な年齢と、バレエが身体に与えるメリットについて紹介します。

バレエを習うのに理想的な時期とは

幼児の身体は靭帯や筋力が弱いため、訓練中に身体を痛めたり踊りに悪い癖がついたり、 脚の変形を招いてしまうことがあります。 そのため小学校の高学年頃に始めるのが理想的とされています。 習ったことを正しく理解することで、踊りに悪い癖をつけずに身体の使い方を学ぶことができます。

また本人に目的意識・理解力がある、先生が基礎をちゃんと教えてくれる場合であれば、 準備段階として早めに始めることをおすすめしている教室もあります。 お子さんの状況や、タイミングに合わせて始めることが大切です。

バレエが身体に与えるメリット

バレエの基本姿勢は背筋を伸ばし、首や身体をまっすぐに保ち、目線や少し上向きにします。 姿勢矯正を目的に始める方も多く、殆どの方が、以前よりも姿勢が良くなったことを実感されています。 またバレエならではのしなやかな筋肉は呼吸から生まれます。 呼吸器系機能の向上することで、喘息等の呼吸器系の疾患をもっている人は少ないといわれています。

他にもバレエには、脂肪燃焼効果、しなやかで女性らしい美しいシルエットをつくる、柔軟性、立ち振る舞いが美しくなるなど、 女性には嬉しいたくさんのメリットがあります。

これからバレエを始められる方は、是非当店をご利用ください。 Capezio、BLOCH、Grishko、Wear Moiなど、他にもたくさんのメーカーのバレエシューズの販売を行っています。 高品質な製品を多数輩出している、ダンス・バレエ用品総合メーカーのBLOCHは、シューズの評価が高く、BLOCHの知名度を上げたともいわれています。 初めてのシューズに、BLOCHのバレエシューズはいかがでしょうか。 初心者から上級者まで幅広くご利用いただける、おすすめ商品のフルソールバレエシューズも通販にてご購入いただけます。

バレエ用品お役立ちコラム一覧へ